Browse By

禁煙をサポートしてくれる電子たばこVAPEの魅力

最近では街の灰皿も少なくなり飲食店でも禁煙のところが増えてきています。値段もあがり愛煙家にとっては厳しい世の中になりつつあります。禁煙を考えたけど喫煙が習慣になってしまっている、口寂しくて吸ってしまうなどの理由で失敗してきた方におすすめなのがVAPEです。VAPEとは電子たばこの通称で以前からあるたばこの形をした物からより進化しスタイリッシュな形をしている物のことを指します。本物と同様、煙がでますがそれはリキッドと呼ばれる様々な香りがついた液体の蒸気なので体に害がありません。香りも様々で、フルーツの香りだったり甘いお菓子のような香りだったりとその日の気分で選べるのも魅力の1つだと言えます。リキッドの値段はおおよそ1000円程度、1日に1箱吸う人でも約1ヶ月は持ちますので経済的にも断然お得です。最初はなかなか慣れないものですが健康にも悪い・お財布にも厳しい、そんなたばことさよならしてみてはいかがでしょうか。

禁煙をするためにVAPEを使おう

禁煙ブームのため、喫煙者の数が年々減っていきます。禁煙をすることができる場所も減っており、愛煙者にとっては、吸う場所を探さなければいけないため大変です。しかし、タバコは、吸わない人にとってはとても嫌な臭いがします。そのため、分煙が進むことで、タバコを吸わない人にとっては過ごしやすいです。喫煙をしている人の中にも、タバコをやめたいという人も多いです。しかし、タバコに含まれるニコチンには依存性があるためなかなかやめることが難しいです。禁煙をしたいという人は、VAPEを試してみましょう。VAPEは、ニコチンが含まれていない電子タバコで、香り付きのリキッドを熱して蒸気にして吐き出します。ニコチンが含まれていないですが、吐き出すときに蒸気が出るため、吸っているような気分になります。いろいろなリキッドがあるため、選ぶ楽しさもあります。

VAPEは煙の量を調節して吸うことができる

たばこを吸うとき、先端に火をつけて煙を吸い込みます。この時、出てくる煙の量を調節することはできません。ですから吸うときは、自分自身で吸い込む量を調節しながら吸うことになります。しっかり吸いたいときは強く吸い込みます。軽く吸うなら軽めに吸い込みます。VAPEでも基本的には同じで、自分で吸い込む量を調節できます。それ以外に、本体を調節することで、水蒸気の量が調節できます。持ち手の部分でコントロールできたりするので、自分の好みに合わせて、量を調節することができます。あまり吸い込みたくない人は、最初から少なめに出るようにしておけば良いですし、たくさん吸いたい人は、たくさん出るように調節すればいいでしょう。機械によって調節機能には差があります。高級なものほど、細かい調節が可能になります。安いものだと自分の吸い方でコントロールすることになります。