Browse By

より安全なVAPEの吸い方は吸い込まない

たばこを吸う人には、肺にしっかりと入れてすわないと気が済まない人がいるようです。元々の葉巻やパイプなどの場合、あまり肺に入れることはありません。煙を口の中に入れた香りを楽しみ、それを吐き出します。もちろん煙の一部が肺の中に入ることはあります。健康上問題があるのは、有害物質が体の奥深くに入ることです。たばこでも、口に含むだけの人とは今で吸い込む人とでは影響が異なります。VAPEはたばことは全く異なるので、大きく吸い込んだり、肺に入れても問題ないとされています。しかし、今のところ有害性が見つけられていないだけで、将来的に何か問題が出てくるかもしれません。安全に楽しもうとするなら、肺に入れず口元でくゆらせて楽しむと良いでしょう。香りを楽しむだけであれば、この方法でも十分可能です。たばこの吸い方から方法を変えるようにしましょう。

VAPEは吸ってもあまり咳き込まない

たばこを吸っている人の中に、かなり激しく咳き込む人がいます。たばこは煙を吸って楽しみます。一応フィルターで有害物質を吸着しながらですが、わずかの個体物が煙と一緒に入ります。それがのどなどに刺激を与えることで咳き込むことがあります。肺に何らかの問題があっても、せき込むことがあります。風邪をひいている人などでも、風邪の咳とたばこの咳の両方をしながら吸っている人がいます。風邪をひいているときぐらいたばこは控えたらいいのにと外から見ると感じることがあります。VAPEの場合も同様に咳き込むことがあるかです。こちらは、煙を吸っているのではなく水蒸気です。水蒸気は良くのどのケアなどのときに使うことがあるでしょう。のどのケアができるとまでは言えませんが、たばこのように刺激が強いわけではありません。ですからあまり咳き込むこともありません。

VAPEは豊富なリキッドを楽しめる

たばこを吸う人の場合、あまりいろいろな銘柄を吸う人は少ないようです。ある一つの銘柄を決めたら、ずっとそれを吸い続ける人がいます。香りを楽しむならいろいろな香りを楽しんでもよさそうです。一方でジュースなどを選ぶときは毎回異なるジュースや飲み物を選びます。たばこの場合は、香りも大事ですが、リラックス効果を求めるのでしょう。ニコチンが脳内に影響して、一時的にすっきりできる場合があります。一方ジュースは味そのものを楽しみます。その時の気分で、オレンジジュース、コーヒーなどを選ぶかもしれません。VAPEは、一般的なたばこよりもジュースのような選び方をすることが多いかもしれません。リキッドがたくさん用意されていて、フルーツ味、スイーツ味、コーヒー味などもあります。リキッドが入ったカートリッジを複数持っていれば、気分に合わせて味を変えながら楽しめます。